​よくある質問

同居実施までに必要な書類を教えてください。

Q.

大学生:申込書・在学証明書コピー・住民票・身元保証人の印鑑証明書・推薦状一通(高校の担任、身元保証人など)

シニア:申込書・緊急連絡先リスト・健康状態シート(通院中であれば通院先、薬など)

※申込書はお問い合わせの後、メールにてお送りします。

A.

大学入学までは地方にいます。面接はどのように行われますか?

Q.

・上京の機会がある場合⇒事前に日程をお伺いした上で、都内にて面談を致します

・上京の機会がない場合⇒スカイプにて面談を致します​。

​ 

※未成年者の場合は、ご両親あるいは身元保証人も同席していただきます

A.

会員になった後、相手が見つかるまでどのくらい待ちますか?

Q.

通常2~3ヵ月程度ですが、6ヵ月以上お待ちいただく場合もあります。
これは単なる不動産の紹介とは違い、今までの生活も世代も違うお二人をマッチングする上で、性格・趣味・習慣・共通の好み・興味・ニーズや相手に期待するもの(例えば出身地)など相互の適性を考慮しているためです。ベストのペア構成を目指しますので時間がかかりますがご了承ください。

A.

門限はありますか?

Q.

当事者同士で相談の上、決めていただきます。

ただし、週1~2日は夕方をシニア・学生ともに過ごすことが望まれます。
 

A.

食事作りはどうなりますか?

Q.

シニアと大学生のライフスタイルを尊重し、基本的には別々に作ります。 シニアの方で作ってあげたい、学生の方で作ってほしいという場合は当事者同士が話合いのうえ決めます。
自分で作る場合は、キッチンが使用できる時間や調理器具、冷蔵庫の使用スペースなど、当事者同士で事前に相談して決めます。

A.

友達を部屋に招いたり、泊めることは出来ますか?

Q.

原則禁止です。 しかし特別に、事前にシニアの許可を得て応対することは可能です。

A.

契約期間中に同居を解消することはできますか?

Q.

やむをえない理由で中途解約する場合は、少なくとも希望解約日の1ヵ月前までにシニアとリブ&リブ担当者にお知らせください。
解約希望のご連絡が一ヶ月を切った場合は、連絡の日から一ヶ月分の光熱費などの支払いは日割り計算でご負担いただきます。

A.

契約期間中にシニアが入院したり、不慮の出来事があった場合はどうなりますか?

Q.

状況に応じて判断いたしますが、同居を続けるのが難しいと判断した場合は、リブ&リブで出来るだけ早く別のシニアのお宅を探します。 また、一時的に同居が出来なくなった場合の大学生の当座の滞在先の有無をあらかじめお伺いいたします。

A.

個室は確保できるのでしょうか?

Q.

はい。 参加シニアのご自宅はリブ&リブが事前に確認し、大学生用の個室と共有スペースがある家やマンションに限定しています。

A.

介護を手伝う必要がでてくることはありますか?

Q.

それはありません。 参加シニアは自立した元気な方々に限定しています。 また、同居途中で介護を必要とする状況が生まれた場合は、シニアの緊急連絡先の方が責任を持って対応しますので、学生が介護をすることはありません。

さらに、同居生活に支障が出るような介護が必要となった場合は、リブ&リブで出来るだけ早く別のシニアのお宅を探します。

A.

「シェアハウス」「コレクティブハウス」と、リブ&リブの「異世代ホームシェア」はどう違いますか?

Q.

一般的に、シェアハウス、コレクティブハウス等の多世代同居、異世代同居では、家又はマンションを用意し、そこに高齢者と若者が入居して多人数が一緒に生活をすることを指します。
しかし、リブ&リブの「異世代ホームシェア」の場合は、元気な一人住いのシニアの自宅に大学生が同居することで、シニアは住み慣れた自宅に住み続けることが出来るという特徴があります。

A.