活動紹介

異世代ホームシェアとは

NPO法人リブ&リブが行っている「異世代ホームシェア事業」は、都内に住む一人暮らしの自立したシニアの自宅に、 地方から就学のために都市に出てくる大学生が同居するというものです。

 

つての「下宿」とは違い、シニアと大学生が同等の立場で支え合い、毎日を楽しみに生きていける新しい社会への一歩になる事業です。

 

日中は各々が自由に行動し、週に何日か夕~夜の時間を共に過ごして親交を深めます。 私たちNPO法人リブ&リブは、この同居生活が円滑に進むよう、毎月専門コーディネータが潤滑油としてシニア・学生両方の相談相手となり、同居生活が完了するまでのサポートをさせていただきます。